タロットカードの意味を知ると占いが10倍楽しくなる!

占いの中で人気があり、術者も好んで使うタロットカードです。それぞれのカードに意味があります。NO.0~21までの『大アルカナ』、56枚の小アルカナが存在しますが、全ての意味を理解して占いを行うと、10倍もしくは何千倍も楽しくなるのも利点です。また、タロットカードを使う際に出た物によって全体運や金運、仕事運も見る事が可能となります。

タロットで占いを行う場合は5つの基本的なやり方があります。「スプレッド(展開法)」と呼びますが主にワンカード、トライアングル、ピラミッド、クロス、スターが基本です。最も簡単で初心者に適したのがワンカードですが、条件に従って22枚の大アルカナカードを切って、1枚引くだけで非常に簡単なやり方となります。

例えば[NO.0愚者]が出た時、正位置なら自由や無邪気、出発点と楽天家、純粋さ、新しく始まるを意味します。逆位置なら無知や無計画、中途半端と無責任、衝動的を意味するのが特徴的です。仮に金運を占うならば、正位置は先を考えないで使う、一切不安がないと見做されますが、逆ならば衝動買いや収入が無いのに出費が多いという目線が特徴です。基本的に愚者は全ての始まり、何も無い、何処からともなく現れ意味なく消えるという、風変わりなカードとなります。

タロット占いでは全てのカードの意味を把握すべきですが、始めは大アルカナから入る必要があります。小アルカナは枚数が多く、細かいですから、記憶するのに一苦労です。
電話占いウィルで当たる先生は?料金や鑑定内容の口コミ・評判を徹底解析!はこちら